史上初のCL3連覇を成し遂げたレアル・マドリーだが、もはや見る影もなくなってしまった。

3位に甘んじているリーガでは降格圏のラージョにも敗戦。すでに目標を失っており、早くシーズンを終えたい感すら漂っている。

ここでは、『sportskeeda』による「新たな銀河系スターを獲得するために売るべき選手」を見てみる。

ギャレス・ベイル

ギャレス・ベイル

世界最高の選手のひとりだったはずが、レアルでは怪我にも苦しみ、今ではブーイングの対象になっている。

今季は退団したロナウドの穴を埋めるエース的活躍が期待されたものの、それに応えることはできず。

その一方、レアルのスカッドにおいて、最も高額で売ることができる選手のひとりでもある。

ファンとの関係も冷え切っているだけに、29歳になったベイルを売却して、その資金を大物選手獲得に使うのが賢いやり方だろう。