アルゼンチンが生み出した稀代のレジェンド、ディエゴ・マラドーナ。

彼が残した伝説は数多いが、そのひとつがこれだろう。今からちょうど30年前の1989年4月19日。

当時ナポリに所属していたマラドーナがバイエルン・ミュンヘンとのUEFAカップ準決勝2ndレグ、オリンピアシュタディオンでのウォーミングアップで見せたあれだ。

これぞ本当の意味で「ボールは友達」!

背景で流れている当時のヒットナンバー、Opusの『Live Is Life』ともに歴史に刻み込まれている動画だ。

【関連記事】こりゃセクシー!マラドーナも食いついたカーニバル美女

30年経っても、惹きつけられるものがある…。