1月にヘンクへレンタル移籍するとベルギーの地で輝きを見せている伊東純也。

プレーオフ第5節スタンダール・リエージュ戦にも先発フル出場した。

この日は何度か大きなチャンスがあったものの決め切れず…。ただ、的確なスルーパスで3点目を演出している。

伊東vsオチョア

現地メディア『HBvL』では、伊東に関連して「(スタンダールはコンスタンティノス・)ライフィスを左SBに入れた。このキプロス人は“竜巻”である伊東を止めなければいけない」などと伝えていた。

持ち前の快足で右サイドを“荒らす”伊東は相手チームにとって特に注意すべき選手になっているということだろうか。

【関連記事】 日本代表が招集!TPを担う「6名の宝石」

なお、『Sporza』によれば、スタンダールのミシェル・プロドーム監督は、ヘンクとクルブ・ブルッヘの2強とはチーム力に差があると吐露していたそう。