『Sky』など各メディアは26日、「欧州クラブ協会(ECA)のアンドレア・アニェッリ会長は、スーパーチャンピオンズリーグを発足させると明らかにした」と報じた。

26日にアムステルダムで欧州クラブ協会の第22回会合が行われ、その中で大きな合意が成されたという。

FIFAは現在2021年から新しいクラブワールドカップを夏に開催するという計画を進めている。

一方、欧州クラブ協会はそのプランに現時点ではスケジュールなどの点で反対をしており、より詳細なプロジェクトを報告するよう求めている。

そして今回、会長を務めているアニェッリ氏は記者会見で以下のように話し、新しいチャンピオンズリーグを作るというプランも公表した。

【関連記事】メッシを「神」にした、チャンピオンズリーグの5つの試合

アンドレア・アニェッリ

「2024年以降のUEFAコンペティションの改革については討議中だ。ヨーロッパ最大のクラブだけでスーパーリーグを組織する可能性についての話はたくさんあったが、これはもはや不可能である。

チャンピオンズリーグは2024年から変更されるが、UEFAの管轄下に残る。我々は2024年以降、スーパーチャンピオンズリーグについて話している」