ジネディーヌ・ジダン監督を電撃復帰させたレアル・マドリー。

補強候補のひとりはPSGのフランス代表FWキリアン・エムバペとされているが獲得は至難のはず…。 

【関連記事】 「CLで衝撃敗退…PSGを去りうる3人の大物選手」

ここでは、『sportskeeda』による「エムバペの代わりにレアルが獲得するかもしれないFW」を見てみよう。

クシシュトフ・ピョンテク(ミラン)

クシシュトフ・ピョンテク

今季セリエAにデビューしたポーランドのヒットマン。つい昨年夏までポーランドでプレーしていたことを人々は忘れかけている。

わずかな移籍金でジェノアに加入した彼はトップレベルのフットボールに驚異的に順応。19試合13ゴールと爆発すると、ゴンサロ・イグアインに代わる「新9番」としてミランに引き抜かれることに。

ロッソネーリでもその勢いは全く衰えず、得点を量産し続けている。もしレアルが獲得に動いていれば、ベルナベウでも同じような輝きを放ったかもしれない。

よく走り、よく働きるピョンテクのポストプレー、ひらめき、ポジショニングはワールドクラスに匹敵する。まだ23歳と若くもあり、相当に価値のある獲得になりうるだろう。

ただ、CL出場権獲得が見えているミランとしてはいかなるオファーも拒むはずで、引き抜きには相当な資金が必要になる。