今月6日、フランス紙『L'ÉQUIPE』は有名サッカー選手たちの年俸ランキングについて報じた。

リーグアンの最高給TOP5は全員PSG選手で、1位はネイマールの月給306万ユーロ(3.8億円)、2位エムバペは173万€(2.1億円)、3位エディンソン・カバーニは150万€(1.8億円)、4位チアゴ・シウヴァは116万€(1.4億円)、5位アンヘル・ディ・マリアは110万€(1.3億円)だとされていた。

そうした中、LFP(フランスプロリーグ機構)は同紙の報道に対して異議を唱えた。

それによれば、報じられたリーグアン選手の給与は83%が間違いであり、実際の給与額との誤差は平均で28%にもなると判明したという。

また、同じように報じられた監督たちの給与も75%が誤りで、誤差は23%もあるとのこと。つまり、『L'ÉQUIPE』による選手の給与額は8割以上が事実とは異なるというのだ。

さらに、リヨンは報じられた給与額は全てが間違っているとの声明を出している。