9日に行われたクプ・ドゥ・ラ・リーグでPSGと対戦し、なんと2-1で勝利を収めたギャンガン。

リーグアンでは最下位に沈むなど苦戦しているものの、3度のPKを獲得するなどして勝利を収め、1996年以来23年ぶりの準決勝進出を決めた。

そして、勝利を収めたあと、ギャンガンのツイッターが投稿したGIF映像がこれだ。

これは2003年に公開されたジム・キャリー主演の映画『ブルース・オールマイティ』の場面だ。神から全知全能を授かった男を描いたコメディ作品で、同年の作品では5位の興行収入を記録している。

この勝利はまさに神からの授かりものだった、ということか。