オーストラリアサッカー協会は24日、「MFジェームズ・ジェゴをアジアカップに向けて緊急招集した」と発表した。

離脱することになったのはやはり絶対的司令塔のアーロン・ムーイ。プレミアリーグでの怪我で靭帯を損傷していることが明らかになっており、少なくとも2ヶ月はダメであろうとされていた。

そして、そのムーイの代わりにオーストリア・ウィーンに所属しているMFジェームズ・ジェゴが呼び出されることとなった。

ジェームズ・アレクサンダー・ジェゴは1992年生まれの26歳。オーストリアの生まれであるが幼少期にオーストラリアへと渡ったという経歴を持っている。

オーストラリアのヴィクトリア州スポーツ研究所で育成され、その後メルボルン・ヴィクトリーとアデレード・ユナイテッドでプレーしたあと、故郷のオーストリアへ。シュトゥルム・グラーツで2シーズンを過ごし、今季からオーストリア・ウィーンに所属しているボランチだ。

オーストラリア代表は他にも中心的なウインガーであるマシュー・レッキーが先週末に怪我をしているため、今後その検査を行っていく予定だという。