今月20日で20歳になったフランス代表FWキリアン・エムバペが『Le Parisien』のインタビューに答えた。

様々な話題について語るなか、「これまでで一番の誕生日は?」と聞かれるとこう述べていた。

キリアン・エムバペ

「あれは14歳の時だった。レアル・マドリーの練習に1週間参加したんだ。

幸運にもジネディーヌ・ジダンとクリスティアーノ・ロナウドに会えたんだよ。

誕生日にレアル・マドリーの全選手を見ることさえできた。あれは最高だったね!」

1998年生まれのエムバペが、14歳になったのは2012年。当時ロナウドはレアルのエースに君臨しており、ジダンはトップチームのディレクターを務めていた。