ウナイ・エメリ新体制のもとで、チームスタイルに変化が起きつつあるアーセナル。

ここでは、『sportskeeda』による「トップ4入りのために、1月に補強しうる3人のターゲット」を見てみよう。

クリスティアン・パボン(ボカ)

クリスティアン・パボン

ワールドカップメンバー入りも果たしたアルゼンチンの新星。

DFをぶった斬る直線的なウィンガーでありつつ、カットインもうまい。タイトな状況を打破することに自信を持っている秀英ドリブラーだ。そのうえ、遠目からでも躊躇なくゴールを狙うため、ガナーズの攻撃にオプションをもたらしうる。

フィニッシュにはまだ改善が必要だが、それ以外の側面を考えれば、アーセナルに完璧にフィットする人材のはず。今のチームには生粋のウィンガーがいないからだ。

すでにアーセナルの攻撃陣は豪華ではあるが、パボンの加入はさらなる強化になることだろう。