2日にトッテナム・ホットスパーとの大一番、ノースロンドン・ダービーを控えているアーセナル。

そのアーセナルといえば、来季からユニフォームサプライヤーがadidasに変更となることで話題となった。

ここではその旧adidas時代も含めた、アーセナルの「メーカーロゴからスポンサーまで完全復刻を希望したい」ユニフォームをご紹介したい。本当に古いものから比較的新しいものまで、9着を選出してみた。

Arsenal 1984-86(Umbro)

アーセナル 歴代 ユニフォーム

1984-85、85-86の2シーズンで使ったユニフォームだが、成績はどちらも1部リーグを7位に終わった。

アーセナル 歴代 ユニフォーム

ユニフォーム:アーセナル/1984-86/Umbro/ホーム

Umbro時代の傑作デザインのひとつが、この84-86モデル。シャドーのピンストライプが好デザインだ。85-86シーズンのキットはクラブ創設100周年を祝し、エンブレムの上を「CENTENARY YEAR」の文字で飾っている。スポンサーは日本企業の日本ビクター(現JVCケンウッド)。