18日に行われたアメリカ・メジャーリーグサッカー第32節、DCユナイテッド対トロントFCで生まれたゴールが話題だ。

今夏ウェイン・ルーニーを獲得したDCユナイテッドは、イースタン・カンファレンスでプレーオフ出場権を争う立場。残り3試合でギリギリの位置に付けていることから、とにかく勝利が求められるホームゲームだった。

そこで決勝点を決めたのがルーニー。キックオフから18分、凄いフリーキックを叩き込んだ!

ツイッターでも「魔法」と書かれている通り、本当にマジカルなゴール右隅へのシュート。スピードもコースもカンペキだ。

DCユナイテッドはこれで4連勝となり、残り2試合でプレーオフ出場権内の6位に付けている。

7位のモントリオール・インパクトとの勝点差は4となっており、22日のニューヨーク・シティ戦、29日のシカゴ・ファイアー戦のどちらかに勝利すればプレーオフ出場が決定する。