今季はここまで7位と、まずまずのスタートを切ったヴォルフスブルク。2018-19シーズンのユニフォームは、7月にホームとアウェイの両キットを発表している。

ところで、スポンサーのフォルクスワーゲン社はロゴマークの変更を計画中とのこと。伝統あるマークだけに大幅なデザイン変更の可能性は低いようだが、早ければ2019年にはNEWロゴマークがお目見えするという。ヴォルフスブルクのユニフォームで現行のスポンサーロゴを見られるのは、もしかしたら今季が最後かもしれない。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

VfL Wolfsburg 2018-19 Nike Home

ヴォルフスブルク 2018-19 Nike ユニフォーム

新しいホームキットは、濃淡が異なるグリーンを組み合せたカラーリング。グリーンのみ使用のキットは過去にも存在したが、今回のようなダークグリーンは初めて。前身頃には近年定番となっている「X」のグラフィックが入る。

ヴォルフスブルク 2018-19 Nike ユニフォーム

背面もダークグリーン一色に。首元にはキットカラーのグリーン、ホワイト、ブルーのメッシュテープを配する。

ヴォルフスブルク 2018-19 Nike ユニフォーム

パンツはホワイトが基本だが、対戦相手によってシャツと同じグリーンを着用することもある。ソックスはダークグリーンを基調に、ライムグリーンの差し色がきれいなカラーコンビネーション。

ヴォルフスブルク 2018-19 Nike ユニフォーム

ホーム、アウェイ共通で内側の首元には、ホームタウンであるヴォルフスブルク市の紋章をプリント。市名の由来となった狼も描かれている。