ジョゼ・モウリーニョ監督3年目のマンチェスター・ユナイテッドは苦しいシーズンとなっている。

夏の移籍市場ではCBの補強候補として数々のビッグネームが候補に挙がったが、結局1人も獲得できず…。そうした中、1月の移籍市場でDFを獲りに行くという話が出てきた。

『Sky Sports』などによれば、そのターゲットはスウェーデン代表DFアンドレアス・グランクヴィスト。

アンドレアス・グランクヴィスト

今夏のワールドカップではキャプテンとしてチームを牽引した33歳の大型CBだ。

彼は今季から古巣であるヘルシンボリに戻ってプレーしている。獲得するにしてもローンになるというが、ユナイテッドは2007年1月に同じくヘルシンボリからヘンリク・ラーションを補強したことがある。

グランクヴィストはこの噂について「自分に対する興味がたくさんあることは知っている。ユナイテッドは信じられないくらい嬉しい話だね。だが、具体的な話はまだ何も聞いていない」と語ったというが…。