昨年、カナダ勢として初めてMLSのチャンピオンになったトロントFC。

元イタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコは17ゴールを叩き出し、優勝の立役者になった。

そんななか、来月に『Come on You Reds: The Story of Toronto FC』という書籍が発刊されるという。『The Athletic』ではその内容を一部紹介している。

それによれば、トロントがジョヴィンコを獲得できた裏には、ジーンズが貢献していたとかいないとか。

トロントのティム・ベスバチェンコGMと会った際、ジョヴィンコはそのファッションを気に入ったという(元オランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィール獲得の際の写真。左がベスバチェンコ氏)。

ティム・ベスバチェンコGM

ジョヴィンコの代理人であるアンドレア・ダミコ氏はベスバチェンコGMにこう通訳したそう。

「彼はスーツの老人が来ると思っていたんです。

あなたはジーンズとブレザーを着ている。彼はあなたのファッションが好きですよ」

会ったのはレストランだったそうだが、その格好に好感を抱いていたようだ。