23日に行われたイタリア・セリエA第5節、フロジノーネ対ユヴェントス。

チャンピオンズリーグでの死闘を終えたユヴェントスは、下位に沈むチームを相手になかなか得点を奪うことが出来ず。

しかし試合終了が近づいた81分、ゴールを破ったのはやはりこの男!

ピャニッチのシュートがブロックされてこぼれたところをいち早く反応し、クリスティアーノ・ロナウドが左足で泥臭く押し込んだ!

ユヴェントスに加入してからしばらく苦戦したものの、ここに来て2試合連続でのゴールを奪取。イタリアの水にも慣れ、調子を上げてきているようだ。

なお、ユヴェントスはアディショナルタイムにフェデリコ・ベルナルデスキが2点目を奪取し、2-0で勝利。セリエA開幕から5連勝と独走ムードを高めている。