16日に行われたJ2第33節、ジェフ千葉とアビスパ福岡の試合は3-3という激しい打ち合いの内容となった。

その中で飛び出したのはジェフ千葉FW船山貴之のハットトリック!しかもその2点目となったフリーキックは、角度のないところからキーパーの上を抜く見事なもの。

船山貴之のこのハットトリックで82分に3-2とリードを奪ったジェフ千葉であるが、アディショナルタイムには逆にミスターアビスパ城後寿にゴールを決められる。

試合はこれによって3-3の引き分けで終了。昇格への望みをわずかに残す千葉、プレーオフ圏内に肉薄する福岡、両者にとってやや痛い結果となっている。