かつてリヴァプールなどでプレーした元イングランド代表GKクリス・カークランド。

37歳になった彼がリヴァプール女子チームの暫定監督になったと、『Guardian』が伝えた。

今夏、リヴァプール女子はニール・レッドファーン氏が監督に就任。だが、開幕2試合を指揮しただけでわずか3か月で辞任することに…。

なんでもシーズン開幕直前に12人が退団する事態に見舞われていたそう。そんなリヴァプール女子は開幕2連敗を喫しており、直近のアーセナル女子戦には5-0で大敗していた。

カークランドは7月に女子チームのGKコーチに就任したばかり。彼の娘もリヴァプールの女子チームでプレーしているそう。