今夏のワールドカップにメキシコ代表の守護神として出場したGKギジェルモ・オチョア。

4年前に大ブレイクした彼は今大会でもさすがのプレーをみせてくれた。

そのオチョアといえば、ボリューミーなヘアスタイルが特徴。だが、スタンダール・リエージュの練習にこんな姿で現れたそう。

モフモフじゃない!

😎 #NoMemoNoParty 💇🏻‍♂️🤷🏻‍♂️
Guillermo Ochoaさん(@yosoy8a)がシェアした投稿 -

彼は2015年にもボンバーヘッドをばっさり断髪したことがある。この時は30歳になったからという理由だったようだが、今回はどういう理由なのだろうか。