本格的な欧州のサッカーシーズン開幕を告げるUEFAスーパーカップが、本日8月15日に開催される。

対戦するのは昨シーズンのCL王者レアル・マドリーとEL王者アトレティコ・マドリー。近年ヨーロッパの舞台でもたびたび激突しているマドリードの両雄によるダービーマッチとなる。

そのUEFAスーパーカップ、5年前の試合で生まれたスーパーゴールがこちら!

決めたのはそう、現在サガン鳥栖でプレーしているフェルナンド・トーレス。

当時チェルシーに所属していたトーレスは、EL王者の一員としてCL王者バイエルン・ミュンヘンと対戦。開始8分にアンドレ・シュールレのクロスからこの鮮やかなボレーシュートを叩き込んだのである。

まさかこの5年後、Jリーグでプレーしているとは…。

なお、このときの試合はバイエルンがPK戦の末に勝利。通算でもCL優勝チームが勝ち越しているほか、近年は5連勝を飾っている。

レアル・マドリーにとっては心強いデータといえそうだ。

エストニア ア・ル・コック・アレーナ

注目のUEFAスーパーカップは、日本時間16日4:00からエストニアのア・ル・コック・アレーナで行われる。