8日に行われる『スルガ銀行チャンピオンシップ2018』でセレッソ大阪と対戦するインデペンディエンテ。

ロシアW杯メンバーのアルゼンチン代表マクシミリアーノ・メサやウルグアイ代表ガストン・シルバを擁するチームは、タイトル獲得へ意気込を見せて先月31日に早々と来日。以来大阪で調整を行ってきた。

そのインデペンディエンテは日本滞在中の6日、2018-19シーズンに向けたユニフォームを発表した。日本を意識してか、同時にリリースしたイメージビジュアルには“漢字”が登場している。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

CA Independiente 2018-19 Puma Home

CAインデペンディエンテ 2018-19 Puma ホーム ユニフォーム

新しいホームキットは伝統のレッドで、“Diablos Rojos(赤い悪魔)”のニックネームを持つインデペンディエンテに相応しいデザイン。首周りはVネックを採用し、差し色にホワイトを当ててアクセントを付けている。

CAインデペンディエンテ 2018-19 Puma ホーム ユニフォーム

ボディ部分は今季のPumaのテンプレートともいえるメランジ柄。しかし、レッドのメランジ柄はなかなかの迫力だ。

CAインデペンディエンテ 2018-19 Puma ホーム ユニフォーム

パンツとソックスはブラックを基調。ソックスの前面にはPumaのキャットロゴが入る。