いよいよ今週末に開幕するプレミアリーグの新シーズン。それを前に『Daily Mail』が気になる話を伝えている。

それによれば、アーセナルは来年からキットサプライヤーを変更する見込みだという。

2014年からアーセナルにキット類を提供してきたのはPuma。その契約は「年間3000万ポンド(42億円)×5年間」だとされている。その契約が満了となるため、サプライヤー変更の可能性がある。

来年からアーセナルのキットサプライヤーになるとされているのはadidas。契約額は年6000万ポンド(85億円)と倍増したうえで、5年以上の期間になるとも。

1994年当時のアーセナルのadidas製ユニフォーム

adidasは1986~1994年までアーセナルのキットサプライヤーだった。およそ四半世紀ぶりの“復帰”となるのだろうか。