『Mirror』は5日、「コミュニティ・シールドで、マンチェスター・シティのDFカイル・ウォーカーが靴下に穴を開けていた」と報じた。

先日行われたコミュニティ・シールドで、マンチェスター・シティはチェルシーと対戦。セルヒオ・アグエロの2ゴールで2-0と勝利を収めることに成功した。

その際にまた話題になったのがカイル・ウォーカーの足元だ。

カイル・ウォーカー 靴下

彼はまた支給されているマンチェスター・シティのソックスに鋏を入れて穴を開けて着用していたのだ。