ワールドカップで日本代表と対戦したポーランドでは、先週末から1部リーグの新シーズンが開幕した。

かつて森岡亮太も所属したシュロンスク・ヴロツワフは開幕戦でクラコヴィアと対戦。そこではこんなプレーも!

ネイマールも得意としているジャンピングヒールトラップ!これはうまい…。

ネイマールばりのスーパーテクを見せたのは、イラン人MFファルシャド・アハマドザデー。今季新加入した25歳のアタッカーだ。

イラン代表経験はないが、スペースへの飛び出しと軽やかなドリブル突破を得意としている機動力タイプの選手。今夏、自身初の海外挑戦としてポーランドの地を選んだ。

そのアハマドザデーは84分までプレーし、シュロンスク・ヴロツワフは開幕戦に3-1で勝利している。