マンチェスター・ユナイテッドは19日、「アメリカ入国のために必要なビザがアレクシス・サンチェスに発行された」と発表した。

日曜日にインターナショナル・チャンピオンズカップへ出場するためにアメリカへと向かったマンチェスター・ユナイテッド。

最初のプレシーズンマッチとなったクラブ・アメリカとの試合では1-1と引き分けた。

しかし、そこにはワールドカップに出場していないはずのアレクシス・サンチェスがいなかった。

その理由は、アレクシス・サンチェスがバルセロナ時代に税金詐欺を行っていたことが判明しているからだ。

したがってアメリカ政府はサンチェスの入国を一旦不許可としていたが、今回ようやくビザが発行されることが決まったという。

すでにサンチェスはキャンプ地のロサンゼルスへと向かっており、チームに合流する予定だとのこと。

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など