『Reuters』は11日、「クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチは、自分たちはまるでライオンたちのようだったと話した」と報じた。

ワールドカップ準決勝でイングランドと対戦したクロアチア。3試合連続の延長戦という厳しい状況だったが、マンジュキッチのゴールで2-1と勝利を収めることに成功した。

マリオ・マンジュキッチ イヴァン・ペリシッチ

試合後マンジュキッチは以下のように話し、我々はまるでライオンだったと語ったという。

マリオ・マンジュキッチ

「これは奇跡だね。偉大なチームだけが、我々のように勇敢に戦うことができる。イングランドのような相手に逆転勝利をすることができる。

我々はこの大会を通して魂を捧げてプレーしてきた。僕は自分のパフォーマンスに満足しているが、チームの為にここにいる存在でもある。

今夜の我々はまるでライオンの群れだった。決勝戦でも同じようになるだろうね」