レアル・マドリーはブラジル人FWホドリゴ・ゴイスの移籍についてサントスと合意したと発表した。

ホドリゴは2001年生まれの17歳。正式に移籍するのは18歳に達した後の来年6月以降になるとされている。

彼はコパ・リベルタドーレスでブラジル人史上最年少得点記録(17歳と2か月と6日)を樹立した新星。その当時はまだ高校3年生で試合出場のために授業を休むことになり、先生に謝ったことも話題になった

NEWネイマールとも呼ばれているが、ロビーニョとも似ており、左サイドからの仕掛けを得意としている模様。

また、ネイマールの13歳を上回り、弱冠11歳にしてNIKEと契約しており、これもブラジル人史上最年少記録だとされている。

『Globo』によれば、レアルとの契約期間は2025年までで、移籍金は4500万ユーロ(57.8億円)ほどになるようだ。