『FOX Sports』や『as』などは、アルゼンチン人FWジャンルカ・シメオネがチリ1部リーグのウニオン・ラ・カレラと契約を結ぶことになると報じた。

Gian Simeoneさん(@giansimeone)がシェアした投稿 -

ジャンルカ・シメオネは現在19歳。父親はアルゼンチン代表史上に残るMFで現在アトレティコ・マドリーを率いるディエゴ・シメオネ、兄はフィオレンティーナでプレーするFWジョバンニ・シメオネだ。

そんなサッカー一家に生まれたジャンルカは、兄と同様に国内の名門リーベル・プレートの下部組織で育ち、今年1月、イタリア・セリエBのフロジノーネと2年のローン契約を結んだことが報じられた。

しかし左足第5中足骨の骨折により直前で破談していたことが判明。その後リーベルに戻っていたが、今回、チリ1部リーグのウニオン・ラ・カレラからオファーが届き、1年間の期限付きという形で武者修行することになったようだ。