Nikeが世界的なサッカーの祭典に向けて投入した新作スパイクは、「Just Do Itパック」(JDIパック)。

Nike 'Just Do It Pack'

ナイキスパイク Just Do Itパック

4サイロすべてに採用された白のアッパーには、つやを消したパールのようなスキンをかぶせ、メタリッククールグレイのロゴで装飾。各国の代表チームのカラーが引き立つようデザインされている。

また、スパイクのヒールカウンターには、出場国の数を示す32本の線で構成された三角形を配置。選手たちはこの三角形の部分に国旗のグラフィックを入れて母国への誇りを表現するとのことだ。

遠目だがブラジル代表選手ならこんな感じ。それでは、各モデルと主な着用選手をざっと紹介しよう。

Nike Mercurial Superfly VI

ナイキ マーキュリアル スーパーフライ 6 エリート

スピード系モデルの「マーキュリアル」は、トータルオレンジとの組み合わせ。

フランス代表 キリアン・エンバッペ

『マーキュリアル スーパーフライ 6』の主な着用選手
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
キリアン・エンバッペ(フランス)
マルコ・アセンシオ(スペイン)
など

ブラジル代表 ネイマール

『マーキュリアル ヴェイパー 12』の主な着用選手
ネイマール(ブラジル)
フィリペ・コウチーニョ(ブラジル)
イスコ(スペイン)
エデン・アザール(ベルギー)
ルカ・モドリッチ(クロアチア)
など