ドイツ1部のヴェルダー・ブレーメンは16日、1FCケルンから日本代表FW大迫勇也(27)を獲得したと公式発表した。

移籍金は非公開で契約年数なども公表されていない。

ブレーメンの公式には「ヴェルダーは素晴らしいファンとたくさんの伝統を持つクラブだと感じており、挑戦を楽しみにしています」という大迫の言葉が掲載されている。

ブレーメンはブンデスリーガ4度の優勝を誇る強豪で、大迫は奥寺康彦以来同クラブでプレーする2人目の日本人となる。