長期離脱からの復帰戦となったBチームのリーグ戦で、右足を痛めわずか13分で途中交代となった宮市亮。

右足の前十字靭帯を再断裂した可能性が高く、そのニュースは日本でも大きく伝えられた。

そんな宮市は負傷後、初めてInstagramを更新。そこで綴った言葉とは?

宮市がアップしたのは、先日行われたアーミニア・ビーレフェルト戦前の写真。

この時、ザンクト・パウリの選手たちは宮市の名前と「YNWA(You'l Never Walk Alone)」という文字が入ったウェアを着用しており、負傷に苦しむ宮市にメッセージを送っていた

そうした光景に、宮市は勇気づけられたのだろう。Instagramで「たくさんのありがとう」と綴り、#YNWAや#nevergiveupといったハッシュタグを付けた。