ロシアW杯は出場権を獲得できなかったトルコ代表。2002年日韓大会以来の出場を目指したが、欧州予選グループIは4位に終わり、通算3度目の出場は果たせなかった。

そのトルコ代表の新しいユニフォームが、3月のインターナショナル・マッチウィークに合わせてリリースされた。レッドのホームキット、ホワイトのアウェイキットはそれぞれ3月の代表戦でお披露目となっている。

ここではユニフォームと一緒に、Nikeが公開したユニークなイメージビジュアルも紹介したい。

Turkey 2018 Nike Home

トルコ代表 2018 Nike ホーム ユニフォーム

2016年モデルに比べるとやや明るめのレッドを基調に、胸に水平ストライプを取り入れたデザイン。エンブレムはTFF(トルコサッカー連盟)のものではなく、国旗の「三日月と五芒星」を配している。

トルコ代表 2018 Nike ホーム ユニフォーム

首元にはトルコ国旗をイメージしたテープ。シャツの素材にはギザギザのグラフィックが特徴的なヴェイパーニットを採用している。

トルコ代表 2018 Nike ホーム ユニフォーム

ホームキットは全身レッドが基本となる。3月23日に行われたアイルランド代表とのフレンドリーマッチでホームキットが披露されたが、その試合ではホワイトのパンツを着用していた。