リーグアンの覇権を奪還したPSG。

だが、シーズン序盤には新加入のネイマールとエディンソン・カバーニがPKキッカーを巡って対立する出来事があった。

ネイマールとエディンソン・カバーニ

『Marca』によれば、ネイマールは実際に軋轢があったと認めたうえで、その後和解したと述べたそう。

ネイマール

「皆、あのことについて実際に起きたこと以上のことを話しているよ。

カバーニとは緊張状態にあり、不和だったのは事実だけどね。

あの件が起きた3日後、僕らは腰を据えて話し合った。

僕らはあの件を解決しなきゃならなかった。誰も巻き込むことなく、個人的な問題としてね。

報道は誇張されている。そのほうが売れるからね。

彼ら(メディア?)はそうすべきじゃないことについて話している。それは集中力に影響する」