今週、大きな話題となった日本代表監督ヴァヒド・ハリルホジッチ氏の電撃解任。

14日(土)にTBS系列で放送された『新・情報7days ニュースキャスター』でも、この話題が取り上げられていた。

メインキャスターを務めるビートたけし氏は、「俺が被害者なんだから」として、自らもハリルホジッチ解任の影響を受けたことを明かしていた。

ビートたけし氏

「この人(ハリルホジッチ)と対談する予定で、フランス大使と3人で、(フランス語が公用語のベナン出身の)ゾマホン入れて、食事会まであって、22日か24日って言われてて。

両方空けたのよ。そしたら解任なっちゃった」

ハリルホジッチとの対談企画がご破算になってしまったそう。

その代わりに、上海で個展をやることになったそうだが、「いきなりスケジュール変わっちゃって驚いた」とも述べていた。