レアル・マドリーに活躍の場を移し、世界最高峰のセントラル・ミッドフィールダーに成長したルカ・モドリッチ。

優雅なプレースタイルはあのヨハン・クライフと比較されることもあるが、そんなモドリッチの代名詞と言えばなんと言ってもアウトフロントキックだろう。

コントロールが難しいアウトフロントキックだがモドリッチはそれを自由に扱い、試合中に多用する。

振りがコンパクトであるため相手選手からするとパスコースが読みづらく、それでいて幅広い角度にボールを供給することができる。

そんなモドリッチのアウトフロントキックをまとめたプレー映像を、スペイン『as』が紹介してくれた!

※映像はリンク内から

まさに芸術品…。

アウトフロントキックを自由に使いこなせると、これほどまでにプレーの幅が広がるのかと気付かされる。

先日行われたエイバル戦でも、モドリッチは得意のアウトフロントキックからクリスティアーノ・ロナウドの先制点をアシストしていた(00:12から)。