セリエA第24節、注目のナポリ対ラツィオ戦がスタディオ・サン・パオロで行われた。

試合は開始わずか3分でラツィオが先制する驚きの展開となるも、その後はホームのナポリが4点を奪取。首位の強さを見せつけて4-1で逆転勝ちしている。

そんな一戦では、こんなプレーもあったので紹介したい。

浮き球を見事なトラップで収めると、テクニカルなタッチで相手を抜き去ったのは、ラツィオMFセルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ。なんともお洒落なプレー!

ミリンコヴィッチ=サヴィッチは22歳のセルビア代表MF。191cmと大柄ながら足元も巧みで、得点力も兼ね備えている。スケールの大きな選手で、すでに多くの列強クラブが狙っているとも。

なぜか代表には選ばれていなかったが、新体制になって以降は招集されるようになった。ロシア・ワールドカップでも注目の若手のひとりになりそうだ。

ちなみに、この試合で気になったのは「ユニフォームクラッシュ」。青vs青は試合中継でも見づらかった…。ホームのナポリがあの黒ユニを着用することはできなかったのだろうか。