先日行われたモナルカス・モレリア戦との試合で、強烈な無回転フリーキックを突き刺した本田圭佑。

2試合連続ゴールと調子の良さを見せていたが、続くベラクルス戦でもゴールに絡んでみせた。

0-0で迎えた35分、コーナーキックからエリック・グティエレに正確なボールを供給し、ヘディングゴールをアシスト!試合はパチューカがこの1点を守りきって勝利し、3試合ぶりの白星を手にした。

本田にとってこれが今季のリーグ戦での4アシスト目(後期にあたるクラウスーラでは3アシスト目)となっている。