リーグアン第24節、リールとのアウェーゲームで0-3と勝利を収めたパリ・サンジェルマン。

2位のマルセイユとの差を11とし、この段階でほぼ優勝は決定という立場となった。

この試合ではユーリ・ベルチチェが先制点を決めたこと、ネイマールが華麗なフリーキックを突き刺して話題に

しかし、もっとも凄かったのは87分に飛び出した3点目のゴールだった。

バイタルエリアでボールを持ったMFジョバニ・ロ・セルソは、キーパーの頭上を抜く華麗すぎるループ!

これは尊い…尊すぎる。

ジョバニ・ロ・セルソは1996年生まれの21歳。2016年にPSGと5年契約を結び、半年後の12月に加入した選手だ。

昨年11月には初めてアルゼンチン代表でもプレーし、2capを獲得。夏のワールドカップでも輝きを見せてくれるかもしれない。