冬の移籍市場も残すところわずかとなってきた。

各チームの動きが激しくなるなか、トルコ王者のベシクタシュは元ブラジル代表FWヴァグネル・ラヴを獲得。

33歳のラヴは同じくトルコのアランヤスポルで前半戦に10ゴールを叩き出していた。その彼の移籍決定を伝えるツイートがなかなか洒落ていた。

「愛は映画にしか存在しないと言われるけれど…」として、愛(ラヴ)がうちに来たぞ!とアナウンスしていたのだ。

なかなか凝ったつくりが話題で、リツイート数は3万に達している。

なお、移籍金は200万ユーロ(2.6億円)ほどと伝えられている。