プレミアリーグ第19節、注目のアーセナル対リヴァプール戦は白熱の展開となった。

後半7分にリヴァプールが追加点を奪い、0-2とリード。だが、そこからの5分間でアーセナルがなんと3点を奪って大逆転!

だがしかし…後半26分にリヴァプールに同点ゴールを許すと、3-3の引き分けで終了となったのだ。

とにかく熱かった試合のゴールシーンを全部見てみよう。見れば分かるはず!

グラニット・ジャカの2点目ゴールはえぐかった…。アーセナルが、0-2から3-2にするまでに要した時間はわずか388秒!もし、そのまま逆転勝利していたら、伝説になっていてもおかしくなかったはず。

試合後のアーセン・ヴェンゲル監督はこう感想を述べていた。

勝てなかったことについてはイラつくとしつつ、プレミアリーグではこういう試合がお望みでしょ?とも口にしていたそう。

この後、アーセナルはクリスタル・パレスと、リヴァプールはスウォンジーと対戦する。