トルコ1部リーグで、現在2位につけているイスタンブル・バシャクシェヒル。

だが、大きな問題が起きてしまったようだ。

『Fanatik』によれば、イスタンブル・バシャクシェヒルの選手たちがテレビ局のカメラマンらを襲ったという。これは、3-3の引き分けとなった敵地でのチャイクル・リゼスポル戦後の様子だそう。

襲撃した選手には元トルコ代表のエムレ・ベレゾールらも含まれているという情報も。そして、ジャーナリストやカメラマンには負傷した者もいるとされている。

警察沙汰に発展したようで、今後何らかの処分が下る可能性がありそうだ。エムレとサポーターとの口論を撮影していたカメラマンが被害にあったという情報もあるが、理由を含め続報を待ちたい。