スペイン国王の訪日を記念したレセプション出席のために、リーグ戦を欠場したエイバルの乾貴士。

現地6日、そのエイバルはホームでラス・パルマスと対戦すると3-1で勝利を収めた。

先制点をもたらしたのは、元マンチェスター・ユナイテッドでもあるポルトガル人FWベベだった(再生はこちらから)。

リーガでのスタメン出場は昨年10月以来実に半年ぶりだったベベ。持ち前のフィジカルを活かして相手DFを押さえつけると、ゴールにボールをねじ込んでみせた。

味方選手をふき飛ばすエイバルFWベベ

その直後にはお祝いのために駆け寄ってきた味方FWキケを勢い余って吹っ飛ばしてもいた…。当然わざとではないだろうだろうが。

ベベに吹っ飛ばされたキケはこの後に見事なボレーを叩き込むシーンもあったのだが、判定は相手DFのオウンゴール…。なんともツイていない1日となってしまったが、それでも試合後には喜びを口にしていた。

キケ(エイバルFW)

「ゴール(実際にはOG)と勝点を獲れて本当に嬉しい。これを続けていきたいね」

ベベ(エイバルFW)

「自分のパフォーマンスにとても満足している。俺達は上位8位に入り続けられるし、そのために取り組んでいくよ」

これで2連勝となったエイバルは週末に敵地でセルタと対戦する。