今年も爆買いで注目を集めた中国。このほど1部リーグの2017年シーズンが開幕を迎えた。

中国スーパーリーグは全16チームで争われる。開幕節8試合中3試合で計4人が退場になっていた。

▼ 上海申花 4-0 江蘇蘇寧

江蘇蘇寧のブラジル人MFアレックス・テイシェイラが、相手の顔面を突き飛ばして一発レッド。

▼ 広州恒大 2-1 北京国安

北京DFチャオ・ヘジンが危険な足裏タックルで一発レッド。広州MFチェン・チーは、後ろから相手を引っ張ってしまい2枚目を貰って退場(3:56~)。

▼ 貴州智誠 1-1 遼寧宏運

後半20分、遼寧GKシ・シャオティエンが一発退場。すでに交代枠を使い切っていたことから、急遽MFが代役GKを務めることに…。それでもその後は無失点で凌いでいる。

ちなみに、J1開幕節での退場者は1人。アルビレックス新潟の右SB矢野貴章が、サンフレッチェ広島戦で2枚のイエローカードを受けた。なお、J1第2節では退場者はいなかった。