南野拓実が所属するレッドブル・ザルツブルクは、スペイン人FWジョナタン・ソリアーノが中国の北京国安へ移籍すると発表した。

ソリアーノは1985年生まれの31歳。エスパニョールやバルセロナBでもプレーしたストライカーだ。2012年にザルツブルクへ移籍するとエースとしてゴールを量産、これまで172得点をマークしていた。

『laola1』によれば、移籍金は1000~1500万ユーロ(11.8~17.8億円)。

「僕は31歳だ。新しく素晴らしいチャレンジに向かうための適切なタイミングだと思った」と語ったソリアーノは年俸800万ユーロ(9.5億円)での2年契約を北京国安と結んだようだ。