フランス4部、グルノーブル対ニースB戦でのワンシーンが話題だ。

ゴール前でグルノーブルにフリーキックが与えられると、ニース側は見たことがない守備体系に…。

なんと壁をつくらず、GKヨアン・キャルディナールを大胆にもゴールエリアより前に出すと、ゴール内にフィールドプレイヤー5人を配置したのだ。

こんなの見たことない! ニースはその他のフィールドプレイヤーも全員ボックス内に集結させ、万全?の備えだ。

結果は…枠内に飛んだシュートをニースDFが間一髪クリア! 

ボールを動かされると対応が難しそうだが、発想・作戦としてはなかなか面白いかも。なお、試合は2-0でグルノーブルが勝利している。