ジネディーヌ・ジダン氏が来シーズンよりレアル・マドリー・カスティージャの監督に就任することが分かった。

今シーズン、カルロ・アンチェロッティ監督の下でトップチームのアシスタントコーチを務めたジダン。チームの欧州制覇にも貢献した同クラブのレジェンドが、ついに監督業をスタートさせる。

レアル・マドリー・カスティージャは、レアル・マドリーのリザーブチームにあたるいわゆる“Bチーム”。ジダンは息子たちも同チームの下部組織に所属しており、その長男エンソ・フェルナンデスはU-19チームでプレー。仮に来シーズン中にカスティージャへと昇格すれば、チーム内で父子が再会することになる。