かつてアーセナルに所属し、赤いトサカで注目を集めたのは元スウェーデン代表MFフレードリク・ユングベリ。

そんなユングベリといえば2011年に清水エスパルスでプレーしたことでも知られるが、翌年には現役生活を引退。37歳を迎え、セカンドキャリアを歩み始めたユングベリがこのほど結婚を発表している。

アーセナルで幾多のタイトルを獲得したそんなユングベリのお相手は、なんとアーセナルのライバルチームであるトッテナム・ホットスパーの大ファンだというナタリー・フォスターさん。年齢は26歳で、実に11歳差婚ということになる。

フォスターさんは2007年に当時ウェストハムに所属していたユングベリと知り合ったそう。ロンドンのタクシー会社の“ドン”として知られるダリル・フォスター氏の愛娘だという。

頻繁にヘアースタイルを変え、下着のモデルを務めたこともある色男のユングベリ。さすがにキメるところでキメてきます。