4日、アーセナルはファンからの投票を受け付けていた2013-14シーズンの「Player of the Season」の結果を発表した。

選ばれたのはアーロン・ラムジー。HPでもノーサプライズと伝えられていたように、58パーセントの得票率を得て納得の選出だった。

16ゴールに9アシスト、クラブのplayer of the monthを4か月に渡り受賞するなど、まさに彼のシーズンだったとも伝えている。

期待されながらも大怪我などもあって昨季までは開花しきれていない印象もあったラムジーだが、「今年僕は多くの人達が間違っていたことを証明した。怪我の後は辛い時だった。でも、それをやりぬけて本当に自信があるし、毎試合成長しているように感じている」と3月に語っていたそう。

そんなラムジーにヴェンゲルもこのように大きな期待と信頼を寄せている。
「彼は守備もできて、攻撃もできて、得点も決められる。それ以上何を求めるんだい?それに、若い。彼の成長に限界はない。彼は完全なミッドフィルダーになれるよ。本物のフットボーラーに」

今季大きな飛躍を遂げた23歳の若きMFは来季は一体どんなプレーを見せてくれるのだろうか。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)