今季もまたマンチェスター・ユナイテッドでは構想外となり、プレーの機会がなかったポルトガル人FWベベ。

昨年9月にポルトガル1部のパッソス・フェレイラへとレンタル移籍したものの、チームは開幕から低迷。 監督や選手の入れ替えなどを行うも浮上せず、下から2番目の15位でシーズンを終えたが、2部クラブとの入れ替えプレーオフに勝利しなんとか1部残留を決めた。

そんなチームにあってベベはダントツとなるシーズン12ゴールを記録。 主に左右のウィングで起用され、豪快なドリブル突破と強烈なシュートは迫力満点だった。そして、今季はフリーキックにも冴えを見せた。 プレーとフリーキックはともに安定感こそないものの、時に度肝を抜くような一撃を放ち、周囲を驚かせた。

当たればスゴいけど…当たる確率が低いといったところは変わりないものの、今季のチームの年間MVP(とチーム内得点王)に選出され、このほど表彰を受けた。

 

そのベベのシーズンハイライト動画がこちら。

2010年にユナイテッドへ加入したベベだが、今年6月末で契約が切れる。本人はポルトガルでのプレーを望んでいるようだが、果たして・・・