今月末の誕生日で37歳になるアルゼンチン代表リオネル・メッシ。

『Infobae』のロングインタビューで様々な話題について語った。「現在、世界最高のチームはどこ」という質問にはこう答えている。

「最高のチームを言わなきゃいけないなら、マドリーだ。直近のチャンピオンズリーグで優勝したからね。この何年かでも優勝している。去年はマンチェスター・シティが優勝したと思うけど、その前も彼ら(レアル)だった。

結果で言うなら、マドリー。プレースタイルで言うなら、個人的にはグアルディオラのシティが好きだね。

グアルディオラが率いるチームはどこもスペシャルだと思う。彼のやり方、コーチング、プレースタイルのおかげでね。試合でいえば、個人的にはシティがベスト。でも、結果ではマドリーがベストだ」

かつての宿敵レアル・マドリーが結果でいえば最強としつつ、かつてバルセロナでタッグを組んだジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティがお気に入りのチームだとか。

グアルディオラと喧嘩別れした8名のスター

そのうえで、メッシは「ずっとペップとは話していない。最近だとPSG対シティ戦で話したけれど、しばらくはない」とも話していた。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名